ブログ

2017年5月27日 カテゴリー:

研修報告☆彡

萩原ママでーす。
HPのリニューアルで2ヶ月ほどご無沙汰でした。
お久しぶりです。
今日は日本アンガーマネジメント協会からのお仕事で
千葉の保健婦様の協会の総会で、アンガーマネジメント研修をさせていただきました。
60分で短い時間でしたが、
皆さん一度入門編は学んでおられたということで、おさらい20分
自分の怒りの傾向を知るのが15分
対処法15分というプログラムで
トレーニングに役立てていただくという役割は果たせたようで、一安心です。
やはり、皆さんの課題は、お客様とのクレーム対応、職場のコミュニケーションという課題が多いです。
どこも共通した課題をお持ちだなと認識いたしました。
アンガーって、本当に職場のコミュニケーション、モチベーションに大きく影響するのですね〜〜
怒りは相手に対するリクエスト、
怒ることによって相手に対して何がしてほしいのか、何を感じて行動してほしいのか、それが伝わらないと、上手に伝えたことにはならないのです。
職場で部下の対応に役立てますとか、
指導の時、相手のべきを考えながら、指導していきたいとか、クレームをつけてきた人への対応の仕方とかに役立てたいとか、
研修を前向きに、活かしていきたいという方が全員だったので、嬉しい反面、身の引き締まる思いでした。
できるだけ、具体的な内容で、盛り上げていきたいと思います
(株)実践教育ラボでは、アンガーマネジメントを中心に新入職員様向けや管理職様向け研修など様々な研修を行っております。 企業様のお悩みにあった研修をご相談の上行っておりますで、皆様ぜひご検討ください。 お問い合わせは、こちらです。
ページトップへ